ふるさと納税の返礼品としてもらえる美味しい唐揚げ①|夢と浪漫が詰まった「小松基地空上げ(からあげ)」

石川県小松市にある、『中出精肉店』が手掛ける絶品お取り寄せグルメ。
ふるさと納税の返礼品、そしてお手軽に買える通販サイトまでご紹介。
是非、最後までお見逃し無く!

さくっ、じゅわっ、とろ……な最高の唐揚げ。

塩麹や酒粕に漬け込んでいるためか、とにかくお肉が柔らかい。
しかしその柔らかさに感動している暇はない。
噛んだ瞬間、中出精肉店オリジナルのこまつ大麦味噌のコクのある味わいが一気に押し寄せてくる。そんな魅力溢れる絶品のお取り寄せ唐揚げを紹介致します。

小松基地空上げ完成

ふるさと納税の返礼品にお取り寄せ唐揚げ

ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」をじっと眺めていた時、ふと気になって立ち止まる。

 

そこには、小松基地空上げというタイトル。基地+空と聞くと、地元に自衛隊基地がある地域に住んでいる私はピンと来た。これは誰からも愛される唐揚げに出会えるに違いない。

 

しかし、空上げとはなんぞやと思い調べて見ると、なんと小松基地空上げの公式サイトに出会った。
新たな世界を覗くことは人生の楽しみ。
航空自衛隊全体で、唐揚げのことを「空上げ」と呼んでいるなんて、普通に生きていて知ることはあまりないだろう。素敵なサイトデザインだったので、ご興味のある方は後ほどサイトに飛んでじっくり楽しんで頂きたい。

 

空上げの正式名称は、「空自空上げ」とのこと。
この空上げの「より上を目指す」という意味を込めて、航空自衛隊全体で呼ばれているそう。しかも、各基地でオリジナルの空上げを作っているんだとか。

 

そういえば、北川景子さん主演の2021年4月16日から6月18日までTBSテレビ系で放送されたテレビドラマ『リコカツ』の第一話にも空上げが登場したのも記憶に新しい。
このドラマに登場したのは、三沢基地のごんぼ空上げ。
航空自衛隊ごとに空上げがあるそうなので、いつか空上げフェスのような全航空自衛隊の空上げが食べられる機会があったら嬉しい。

 

さて、前述が長くなってしまったが、今回ご紹介する小松基地の空上げは痺れるくらい美味しかったという言葉に尽きた。

小松基地の空上げは痺れるくらい美味しかった

お店独自の味「こまつ大麦味噌」
塩麹と酒粕に漬け込まれた柔らかジューシーな絶品唐揚げ

小松基地空上げの特徴は、以下の三つの定義で成り立っている。

 

1.塩麹に漬け込む。
2.酒粕に漬け込む。
3.衣に米粉を用いて、揚げる。

 

中出精肉店はここに小松市の名産である、「こまつ大麦味噌」を加えて独自の味を確立させている。
もうこれに関しては「天才」と拍手喝采を送りたい。

 

塩麹と酒粕に漬け込むことでより柔らかくなったお肉を米粉でカラッと揚げることにより、薄い衣でありながらサクサクのクリスピー感が生まれ、唐揚げでありながら何処かヘルシーな印象を受ける。
そして、塩麹や酒粕は発酵食品なので消化をサポートする効果も。
味はあっさりというよりコク深い印象なのに、食後の軽さはもしかしたらここにあるのかもしれない。

 

さて堅苦しい紹介はさておき、届いた時の感動をお伝えしたい。
ずっしりとしたダンボールを開くとそこには美味しそうに漬け込まれたお肉と小松基地空上げの旗が!そう、旗が入っているのです!これは小さなお子さんがいる家庭に喜ばれること間違いなし。
否、いくつになっても旗は嬉しいもの。一本は泣く泣く撮影に使いましたがもう一本は思い出にとっておきたいと思うくらいには胸が躍りました。
この旗は二種類あるので、裏面は是非、直接確かめて頂きたい。

小松基地空上げの旗

ちなみに、箱を開けて最初に目にしたのは手書きのメッセージカード。
私の名前と購入のお礼が丁寧な字で書かれており、これにもほっこり。昨今、こういったものは印刷ですませていることが多い中、手書きで添えて頂けるのはとても嬉しい。
ああ、このお店はとても良いお店なんだなと、たった一枚のメッセージカードから感じとれた。

 

余談だが、今回の記事を書くにあたって、このお店の評判をSNS等で拝見したところ、味の美味しさはもちろん、店主の人柄について書かれている方を多数拝見し、いつか店舗へと赴いて直接購入したいと思うくらいには惹かれました。

店主の人柄が伺える

作り方は至ってシンプル。
『届く、解凍する、じっくり揚げる』で完成

作り方はお肉と一緒に同封済み。
何か特別に用意するものもなく、届いたものだけで完結するので安心して調理できる。
ひとつ言うならば、同梱されている米粉について。
たっぷりの米粉が付いているので余ったら何かに使えそうなのですが、私は何も考えず全ての米粉を出して使ってしまい、「勿体無い」と嘆きながら捨てることになったので、どうか皆様は失敗なきよう……

 

作っている時に困ったことがあったとすれば、味噌を使っているためなのか表面が割と濃い茶色になっていくこと。
普段、ベージュカラーの淡い色合いの唐揚げを作っている我が家には、もしやこれは焦がしてる!?と思い、2分ほどで油から取り出してしまった。
当然、唐揚げは中までしっかり火が通っておらずオロオロハラハラしながらタイマーと唐揚げを交互に見つめながら揚げ続けることに。

 

結果から言うと、同封されている作り方の通りに作れば間違いありません。
美味しいものを美味しく食べたいがための心配性が炸裂しただけでした。

 

もし、同じように鍋の前でオロオロしてしまいそうな方は温度とタイマーと作り方の紙を信じて調理してください。

 

それにしてもお取り寄せ唐揚げって最高ですね。
解凍したお肉を冷蔵庫から取り出して調理が終わるまで僅か30分も満たずに完成。

調理が終わるまで僅か30分も満たずに完成。

溢れ出す肉汁!柔らかふっくら絶品唐揚げが自宅で爆誕

サクッというクリスピー音の後、溢れ出す肉汁。
口の中にじゅわぁっと広がった肉汁とともに広がる甘さとも辛さとも違うコク深い味噌味
思わず口元が緩んでしまうほど美味しい唐揚げです。

思わず口元が緩んでしまうほど美味しい唐揚げ

パンチが効いているという言葉は相応しくないほどまろやかなのに、白米を三度ほど口にかきこみたいという衝動に駆られる。

 

皮とモモ肉のバランスが絶妙の食べやすい二口サイズ。
一口かじって、白米をかきこんで、残りを口に放り込み、鳥の脂と白米を口の中で絡める瞬間は至福の時です。

 

味変も楽しもうと事前にマヨネーズや一味唐辛子を用意していたのですが、そのまま食べるのが美味し過ぎて試さず終了。

 

ちなみに、こちらの唐揚げは冷めても柔らかくて美味しい唐揚げでした。
口の中の温度だけで、噛んでいるうちにどんどん鳥の脂が溶け出して口の中にジワジワと広がっていく。お弁当に入っていたら嬉し過ぎて昼食時に噎び泣いてしまうかもしれない。

 

とは言え、せっかく自宅で調理ができるお取り寄せ唐揚げなので、最高のタイミングで調理して食べて頂きたい。
出来立てほやほやの美味しい唐揚げをご賞味あれ。

ふるさと納税や通信販売で『小松基地空上げ』が買える

さて、出会いはふるさと納税の返礼品サイトだったが、実は販売する中出精肉店にもオンラインショップがある。
もし、ふるさと納税の枠がもういっぱいだよという方は、是非、中出精肉店のオンラインショップをご利用下さい。

600グラムという量は、4人家族でちょうど良い分量だったので、一人暮らしの方は届いた時に小分けにして保存しても良いかもしれない。
しかし、自宅にこれだけ美味しい唐揚げがあると思えば、ちょっとやそっとの嫌なことはものの数秒で忘れてしまいそう。

志賀 みよこ

胃が弱い辛党。週に二回唐揚げ弁当を食べる。唐揚げで好きな部位はもも肉だが、むね肉の唐揚げはいくらでも食べられるのでそちらも捨てがたい。嗅覚で美味しいものを探す野生動物です。