から揚げとハイボールの店 から揚げとハイボールの店 から揚げとハイボールの店 から揚げとハイボールの店

から揚げとハイボールの店

関東東京

居酒屋

強気な店名に惹かれて訪問。店舗内部は2フロア、木造の作りに所狭しと貼られたメニューやポスターに大衆的な雰囲気が漂う。
メニューを広げると看板に偽りなく、唐揚げとハイボールのバリエーションの多さに目がいく。
そして、価格に驚く。全品100円!? 嘘でしょ! この物価高騰のご時世には驚くべき価格である。

とりあえず、鶏モモと皮とササミを注文した。しばらくして出てきた唐揚げは、なんと揚げ浸し!
タレにちょっと浸かっていて、これは予想外だった。
タレは、みりん、酒、砂糖、ポン酢だろうか、ちょうどいい濃さの素朴な味。
衣は薄皮だが、タレの影響でもちもちっとした食感。鶏肉プリプリというよりはややパサパサめな印象を覚えた。

個人的に気に入ったのはささみの100円と思えない圧倒的なボリュームと、スナック感覚でカリカリと食べ続けられる鶏皮が気に入った。
プレーンではタレしかかっていないが、カルボナーラ(チーズ)やネギポンと言ったソースの後がけも可能で、同じメニューも飽きずに食べ続けることも可能。
また、鶏肉以外にもアサリ、ししゃもといった唐揚げもあるので無限に唐揚げが楽しめる。

唐揚げばかり食べ続けて口が油っこくなったタイミングで嬉しいのがハイボール。
色々あるが、生姜ハイボールがとにかく爽快で、口の中をすっきりさせてくれる。
そして、唐揚げ以外にも海鮮メニューもあり、今回はタラの肉厚な刺身を頂いた。

とにかく飲んで食べて、お腹もいっぱいになったところで勘定は1人2500円前後。驚きのコスパと言わざるを得ない。
昭和の雰囲気が色濃く残る街にある、大衆居酒屋の楽しさ、それを支える唐揚げのパワーを体感できました。

店名 から揚げとハイボールの店
住所 東京都小平市学園西町1-25-30
電話番号 042-201-8222
営業時間 ランチ
11:30~14:00
ディナー
17:00~26:00
定休日
席数 30
アクセス 一橋学園駅から徒歩5分
駐車場 なし
リンク https://goo.gl/maps/X4HePrsFyzgoQobt5

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。