京都三条|からふね屋珈琲三条本店|「からあげパフェ」は異色の組み合わせがクセになる

フルーツパフェに唐揚げ?「からふね屋珈琲三条本店」の「からあげパフェ」

甘いパフェに唐揚げがトッピングされているよと言われたらどんな味を想像しますか?
パフェと唐揚げの異色の組み合わせが楽しめるのが、京都三条にある「からふね屋珈琲三条本店」さんの「からあげパフェ」です。
世の中に唐揚げは数多くあれど、アイスや生クリームと一緒に食べた機会は少ないはず。今回は実際にお店で「からあげパフェ」をいただいてみました。
意外なことに、唐揚げとパフェは相性のいい組み合わせでした。
生クリームと唐揚げ? バナナと唐揚げ? 不可思議に思える組み合わせもばっちりレビューします。

「からふね屋珈琲三条本店」は京都の老舗喫茶店

お店のショーウィンドウには美味しそうなパフェがずらり。常時150種類以上あります。
お店のショーウィンドウには美味しそうなパフェがずらり。常時150種類以上あります。

創業1972年の「からふね屋珈琲」。その旗艦店である「からふね屋珈琲三条本店」は、京都三条の河原町通りにある老舗の喫茶店です。
水出しで淹れるダッチコーヒーが自慢のお店で、店内にもダッチコーヒー用の器具が飾られています。

ダッチコーヒーの器具。レジ横に展示されています。
ダッチコーヒーの器具。レジ横に展示されています。

「からふね屋」さんの自慢はもうひとつ。「こだわりのコーヒーに合うスイーツを開発したい」という想いから生まれた豊富なパフェメニューです。

パフェだけで150種類以上もあるので店員さんも全てのメニューを把握するのは大変です。そこで、メニューには名前とともに番号が割り振られています。
数が小さいほど昔からあるメニューなんです、と取材でお世話になった広報担当の山西さんに教えていただきました。
「からあげパフェ」の番号はというと、47番。かなり初期からラインナップされていることが分かります。

フルーツ、アイス、生クリーム、そして揚げたての唐揚げ

「からあげパフェ」は注文後に唐揚げを揚げはじめるので、注文してから提供されるまで少し時間がかかります。
そのかわり、やってきたパフェにはあつあつの揚げたて唐揚げが乗っています。

フルーツパフェの中に唐揚げ。これぞ「からあげパフェ」!
フルーツパフェの中に唐揚げ。これぞ「からあげパフェ」!

広報担当の山西さんからは
「生クリームと唐揚げの食べ合わせにぜひチャレンジしてみてください」
とのお声かけを頂き、また当サイトプロデューサーの有野さんからは
「唐揚げパフェは他の店でも見たことがあるけれどフルーツが乗っているのは初めて見たので、食べ合わせが気になります」
と伝えられていたので、生クリームと唐揚げ、そしてフルーツと唐揚げ、この異色のコラボレーションにチャレンジしてみました。

からあげパフェのお味は……意外にも美味しい!

生クリームと唐揚げ

生クリームと唐揚げ

まずは生クリームを唐揚げに添えて食べてみます。
……あれ? 意外にもおかしな味ではありません。美味しいです。
唐揚げはほどよく熱く、噛むと口の中にジューシーな味わいが広がります。
揚げたてということもあっておいしいです。
唐揚げの味が強くて生クリームが感じられないだけかと思いきや、後に生クリームの風味もちゃんと感じられました。
しかし、互いの味がケンカしません。これは驚きました。

フルーツと唐揚げ

フルーツと唐揚げ

生クリームは甘さ控えめだったので違和感がなかっただけかもしれません。
次はフルーツと唐揚げを一緒に食べてみます。
……これも、フルーツの酸味が唐揚げのしょっぱさと不思議と合います。バナナやチェリーは甘すぎてさすがに合わないのでは?と思ったのですが、甘みが唐揚げのしょっぱさを引き立てます。
スイカに塩を振りかけたり、ぜんざいに塩昆布を添えるのと同じ理屈でしょうか。甘みと塩みが引き立てあっています。
ちなみにアイスクリームと唐揚げは口の中が冷たかったり熱かったりと忙しくなりますが、味はやはり違和感なく受け入れられました。

ヨーグルトと唐揚げ

ヨーグルトと唐揚げ

「からあげパフェ」の下の方にはヨーグルトとフルーツが入っています。
実はこのヨーグルトが一番唐揚げと合いました。
生クリームやフルーツもいっそ唐揚げのトッピングとしてあっても不思議ではないという感覚でしたが、ヨーグルトはその一段階上のお味でした。
美味しい。なぜヨーグルトと唐揚げの組み合わせが今までメジャーではなかったのかと不思議なくらいです。
ちなみにヨーグルトは甘さをあまり感じさせないさっぱりとした味でした。ケバブなどの肉料理にヨーグルトソースを合わせることもあるので、ヨーグルト自体が肉料理と相性がいいのかもしれません。

といった感じで、私は美味しく完食しました。
広報担当の山西さんにお話を伺ったところ、
「お客さまには賛否両論のメニューですが、リピーターの方には『甘さとしょっぱさが面白い』『くせになる』とのお声をいただいております。冒険心やチャレンジ精神のある方にぜひチャレンジしていただきたいです」
とのことでした。

「からあげパフェ」はサイズはそれほど大きくありませんが、唐揚げが4個も乗っていてフルーツも盛りだくさんなので、食べたあとはお腹がいっぱいでした。
パフェを食べたあとは、からふね屋さん自慢のダッチコーヒーでゆっくり一服するのもおすすめです。

「からあげパフェ」だけじゃない! 「からふね屋珈琲三条本店」のパフェいろいろ

「からあげパフェ」だけじゃない! 「からふね屋珈琲三条本店」のパフェいろいろ

150種類のパフェには、まだまだおもしろいパフェが存在します。
パフェグラスから二本のエビフライがそびえたつ圧巻のエビフライパフェや20人以上で食べることを想定した特大パフェ(要予約。新型コロナウイルス感染拡大を考慮し、現在は取り扱いを一時中止しています)など。
期間限定のパフェもあり、今(2021年8月現在)はマリトッツォを使用したパフェが食べられます。
味わい深いダッチコーヒーもありますし、フードメニューも充実しています。甘いものが苦手な方にもぜひ足を運んでみていただきたいお店です。唐揚げも実は単品で頼めます。
一風変わったものが食べてみたい時や、京都での思い出作りに「からふね屋珈琲三条本店」の「からあげパフェ」はいかがでしょう?

から揚げ・から弁 揚げたて専門店 とりサブロー 足立谷在家店

からふね屋珈琲 三条本店

[住所]京都府京都市中京区河原町通三条下ル大黒町39
[電話番号]075-254-8774

WEBサイト

駒井 真

仕事で疲れた日のおかずは唐揚げ、嬉しいことがあった日も唐揚げ。「今日のおかずは唐揚げにしよう」と思ってもらえるような記事を書きます。鶏天も好きです。