からあげ専門 中野屋 からあげ専門 中野屋 からあげ専門 中野屋

からあげ専門 中野屋

関東東京

テイクアウト専門 デリバリー可能 唐揚げ専門店

2021年2月に青梅街道沿いに突如登場した新星のようなテイクアウト唐揚げ専門店。
看板にある強気な極太の文字が目立つ。
注文してから揚げ始め、7分ほどで提供してもらえる。
唐揚げはやや大ぶり。迫力もあり、食べやすいサイズ。

・醤油からあげ
強めのニンニクと醤油の香ばしい匂いで、匂いだけで食欲を掻き立てられる。
これだけ醤油のいい匂いが漂うと、塩気の強さも覚悟したが、食べてみると意外に塩辛さはなくというか醤油唐揚げの最適解なのではないかと言うくらい絶妙。
情報によるとこのお店で使っている醤油はキッコーゴ丸大豆醤油であるらしい。国内流通量0.2%の激レア醤油というだけで貴重な体験をしているように思える。
食感は、パリパリの衣とプリプリの柔らかい肉。噛んでて歯が「気持ちいい」と言っているような気さえする。
香ばしさと食感で1つ目にして病みつきになってしまう。

・うま塩唐揚げ
うま塩唐揚げは醤油唐揚げよりパンチ抑えめ、こちらの方がシンプルな鶏肉の味わいが楽しめる。香ばしい醤油とクールなうま塩、どちらも素敵だ。

・たっぷり玉子のタルタル南蛮唐揚げ
開店当初は「クリームチーズ唐揚げ」なる超Addictな商品があったのだが、いつの間にかこちらのメニューに変わっていた。
こちらもクリームチーズに負けないいかつい魅力を放つ。名前に偽りのない、玉子たっぷりのタルタルはソースだけで十分に甘く危険な美味しさ。
タルタルの他に謎のソースもかかっており、こちらは甘だれのようだった。
タルタルの成分を全部分析できたわけではないが、タマネギが陰ながら美味しく効いている。
唐揚げをベーーーーったりと、ソースに絡める。というかベーーーーったりしないと気が済まないくらい美味しい。
容器に穴が開くほど唐揚げをぐいぐい押し付ける。そして出来上がる唐揚げ(親)と玉子(子)の波状攻撃。

よし!明日も食おう。

そんなこんなで1回注文するとしばらくリピートしてしまうほど、魅力的な店。
青梅街道をドライブする時は忘れずに寄りたい店。

店名 からあげ専門 中野屋
住所 東京都中野区本町3-32-23 グリーンキャピタル松井ビル 1F
電話番号 03-5843-5328
営業時間 11:00〜22:00
定休日
席数
アクセス 中野坂上駅から538m
駐車場 不明
リンク https://goo.gl/maps/wNviDH1k5ZwmprjRA

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。