【唐心】若鶏もも唐揚げ(中)と【唐心】北海道ザンギ風唐揚 

【唐心】若鶏もも唐揚げ(中)と【唐心】北海道ザンギ風唐揚 

発売元
株式会社三和
カテゴリ
容量(重さ)
もも唐揚げ…(188g・5個) ザンギ風唐揚 …(123g・4個)
原材料
【唐心】若鶏もも唐揚げ(中) 鶏もも肉(タイ産)、漬込みたれ(液体調味料(醤油、砂糖、おろしにんにく、その他)、国産おろし生姜、こいくち醤油、その他)、唐揚げ粉(小麦粉、小麦澱粉、米粉、その他)、食用植物油脂/調味料(アミノ酸)、加工澱粉、酸味料、保存料(安息香酸Na、パラオキシ安息香酸)、甘味料(甘草)、酒精、PH調整剤、膨張剤、乳化剤、カラメル色素 【唐心】北海道ザンギ風唐揚  鶏肉、漬込みたれ(醤油、砂糖、おろしにんにく、その他)、衣(コーンスターチ、食塩、その他)、食用植物油脂/甘味料(ステビア)、PH調整剤、加工澱粉

スーパーの三和は、東京都の西南部、神奈川県全域でドミナント戦略でお店を出店しているスーパーです。全国的にはあまり認知されていないかもしれませんが、神奈川県民、神奈川よりの東京都民には馴染みのあるスーパーの一つではないでしょうか。

今回は、三和のお惣菜である「若鶏もも唐揚げ」と「北海道ザンギ風唐揚」の2種類を食べてみました。
まず、若鶏もも唐揚げですが、口に入れたときの生姜の香りが心地よいです。醤油の味もしっかりしているので、ご飯のおかずとして箸が進みました。タイ産のもも肉ですが、十分に柔らかく仕上がっているので最後まで美味しく召し上がれます。こちらの唐揚げの衣は、小麦粉ベースで程よく色がついて香ばしい香りもします。

次に、北海道ザンギ風唐揚げです。個人的なザンギのイメージは、味付けの濃いイメージでしたが、このザンギ風唐揚げの味付けは濃くなく食べやすいといった印象です。ただ、にんにくの香りが程よくするので、おかずやおつみとしても美味しく食べれると思います。こちらの衣は、片栗粉に似たコーンスターチを使っているので竜田揚げのような仕上がりです。

2種類の唐揚げがありますが、味付けや衣の食感も違うので数名で食べるときは両方の唐揚げを買って、2種類の味を楽しむのも良いですね。

カテゴリ検索