ファミチキ

ファミチキ

発売元
ファミリーマート
カテゴリ

2006年発売。サクサク衣とぷりぷりジューシーな鶏肉が美味しい。
サクサクッとした衣の食感と、柔らかくてジューシーな鶏肉の旨みが楽しめます。食べやすい骨なしタイプ。

ファミチキの概要

ファミリーマートが2006年から販売し、2020年時点でファミリーマート全商品の中で売上数量が最大の商品という看板商品となった。
片手で食べられるサイズの骨無しフライドチキン。クセがなく極めて食べやすい。
薄めの衣で、噛むと肉汁がにじむ。全体重量は100〜110グラム、カロリーは約250kcal。

商品の下処理工程まではタイにある製造工場であらかじめ行われていて、使われているオリジナルスパイスについては企業秘密。
納品された衣付き肉は各店舗で揚げる。揚げ終わった後は、油切りし、シーズニングミックスを行って仕上げる。
調理済みのファミチキは、レジ脇のケースで保温される。

メインの購入層は20-30歳代の男性。女性の購入率も高く45%にのぼる。
累計販売数は、2016年に10億個、2020年6月に15億個、2021年9月には17億個超。

ファミチキの歴史

元々は沖縄ファミリーマートが競合との差別化のために開発したオリジナル商品。
試行錯誤を続け、2000年にフライドチキンの発売を開始。沖縄でヒット商品になった。
2001年に全国での販売が決定。関東を中心に飛ぶように売れた。

骨付きフライドチキンに伴う手の汚れの問題をなくすために、もも肉の腰側で骨が無くジューシーな「サイ」の部位へ切り替えた。
2006年に「ファミチキ」が誕生。発売していきなり大ヒット商品となった。

カテゴリ検索